チャットレディ 拒否設定のお客さん

こんにちは、ミケ丸です☆

最近、ちょーっと嫌なお客さんに出逢ってしまって‥。
なんとなくモヤモヤした気持ちになってしまっていました。

初めて拒否設定使っちゃったよ( ;∀;)

悩んでる時間がもったいないのでしょうがないですww
前向きにいきましょ♪♪

というわけで、今日はお客さんに対しての拒否設定について私なりに思ったことを書いてみようと思います(。`・ω・)ゞ

チャットレディ 拒否設定について

初めてお客さんに拒否設定を使ってしまいました

チャットレディをしていると、嫌なお客さんに出逢ってしまうことってどうしてもありますよね。
色々な人がいるので、いいお客さんばかりとは限りません。

そういう嫌なお客さんへの対処法として、拒否設定機能があります。

私は、よっぽどの理由がない限りは拒否設定は使わないようにしていたんですが、

ついに使っちゃいましたww

これでもね、めちゃめちゃ悩んだんですよ。
拒否設定を使うってことは、自分から稼ぎを減らしてしまうということにもなるので‥。

でも我慢の限界でしたね。
その人からメールがくるたびにイライラしちゃったし、嫌な気持ちになっちゃって( ;∀;)

偉そうな命令口調、ノンアダルトサイトでエロばっかり、会いたい・LINE交換しよう攻撃、最終的には脅し。
これぞイタ客って感じの要素がたっぷりのお客さんでした。

最初は軽く流してやりとりしてたんだけど、何回断っても同じ要求ばっかりしてくるし、最終的には脅しみたいなこと言われましたから( ;∀;)

お金をもらってるからって、私も人間なので‥
全部お客さんの言いなりにはなれないですよ。

今は、そいつに悩まされることもなくなったし、他のお客さんと楽しくやりとりができてるので拒否してヨカッタです。

どんなお客さんに対して拒否設定を使うの?

今後、こういうことで悩まないように拒否するお客さんのボーダーラインみたいなのを決めておこうかなと思います。
最低限の自分ルールみたいなヤツを作ろうかと。

命令ばかりしてくる人

命令されるの好きな人もいると思いますが、私にとったら苦痛以外の何物でもありません。
偉そうに命令してきて、要求に答えないと「電話切るから」とかすぐ言ってくる奴。

暴言を言ってくる人

これは完全にアウトですよね。
暴言吐かれたら、拒否するだけじゃなくてサイトにも通報します。

ネチネチ嫌味ばっかり言ってくる人

時と場合にもよりますが、これも拒否対象かな。
ちょっとメールの返信が遅れただけで、ネチネチと嫌味を永遠に言われた時には寒気がしましたw

脅し・脅迫をしてくる人

暴言とちょっと似てますが、写メをネットに晒すとか言ってくるような人はサイトに即通報です。

待ち合わせをすっぽかす人

何回も待ち合わせをすっぽかされたら、さすがに拒否対象にしちゃう。
わざわざこちらも時間の都合をつけてるんだから、すっぽかし常習犯に振り回されるのは困るし‥。

こんな感じかな?
とりあえず、これからはこういう事があったら拒否するようにします。
稼ぎが減るのも困るけど、嫌なことばっかり言われてストレスがたまって嫌になるのも困るし。

まとめ

今回は、私が初めて拒否設定をした体験談を紹介してみました☆

拒否設定ってボタン一つで簡単にできちゃうのでとっても便利なんですが、安易に拒否しちゃうのはとってももったいないです。
やっぱり、報酬をもらってチャットレディをしている以上は、我慢はしなくちゃダメです。
お仕事だもんね。

「ちょっとこの人キモイから~」って拒否なんてしちゃダメですよ☆

あくまでも、自分の我慢が限界になった時に最終手段として拒否設定を使うのをオススメします。

拒否設定をする前に、そのお客さんに対してもっと上手な対処法はないかな?ということをまずは考えてみるのがいいかなーと思いますよ(。・ω・)ノ゙